ダイニチの家庭用石油ファンヒーターが選ばれる理由

 

お知らせ

ダイニチの家庭用石油ファンヒーターは1980年に販売を開始し、累計生産台数が3,200万台を超えました(2020年10月21日現在)。

 

当社の家庭用石油ファンヒーターは着火スピードの速さ、ニオイの少なさ、タンク容量などが好評です。

 

また日本製の安定した品質、デザインのよさなどを含めた総合的な商品力もお客様に評価され、石油ファンヒーターは全国有力家電量販店のメーカー販売数量シェア14年連続No.1です。
ダイニチの石油ファンヒーターは14年連続シェアNo.1

※:2007~2020年度(年度=4月1日~3月31日)石油ファンヒーター メーカー別販売数量シェア ダイニチ(シェア数値/2007年度=49%・2008年度=59%・2009年度=53%・2010年度=49%・2011年度=49%・2012年度=50%・2013年度=54%・2014年度=53%・2015年度=54%・2016年度=52%・2017年度=55%・2018年度=51%・2019年度=53%・2020年度=55%)/全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ。

 

着火スピードNo.1

ダイニチは保温なしですぐに温まる快速暖房。
寒い朝も、帰宅時も、すぐにあったか快適です。

着火スピードNo.1

※:家庭用石油ファンヒーター(一般社団法人日本ガス石油機器工業会による強制通気形開放式石油ストーブ内区分)における保温なしでの運転ボタンを押してから着火するまでの時間。5kW未満の機種は35秒、5kW以上の機種は40秒または45秒。FZタイプを除く。2021年7月1日現在。

 

ニオイが少ない

石油ファンヒーターのニオイの原因は、消火時に燃え残った気化ガスが温風と共に送り出されるため。

ダイニチは特許取得 〔特許第3739918号〕 の技術で、ニオイを少なくします。
ニオイのイメージ
■ニオイのイメージ(写真はSGXタイプ)
秒速消臭システムプレミアム〔特許第3739918号〕
従来よりも、バーナの高温時間を長くすることで、燃え残ったガスをしっかりと燃やしきります。秒速消臭プレミアム

※:温風吹出口近傍でX管にて弱燃焼から消火した時の炭化水素濃度を測定。当社2021年秒速消臭システムプレミアム搭載機種(FW-4721SGX)とパワフル秒速消臭システム搭載機種(FW-4721LS)を比較した場合。

 

日本製の品質/3年保証

新潟の自社工場で生産。
1998年8月から業界初の取り組みとして導入した、本体3年保証でアフターサービスも充実。

品質に自信があるからできる、ダイニチの特長です。
一台一台ごとに安全と安心を作りこんでお届けします。