社長挨拶

ダイニチ工業株式会社
代表取締役社長

吉井久夫

当社は創業以来、石油燃焼機器にかかわる製品開発によって事業展開を続けてきました。

石油燃焼機器は単純な金属加工製品と思われがちですが、製品開発の過程で新素材のセラミック部品や、半導体、IC、マイコンといった電子技術の導入によって安全で高性能な製品に進化させてきました。

それによって、ユーザーニーズに応えて、市場を開拓すると共に、トップブランドを維持しています。

この技術開発で得た能力を活かして、石油燃焼機器以外の加湿器やコーヒーメーカーといった製品分野でも有力メーカーの地位を得ています。

当社は、自社の技術開発によって製品開発を行い、製造販売も一貫して行う会社です。

これからも、新製品の開発に注力した企業でありたいと思っています。自主独立の会社なので、自らの活動によって成果が左右されますが、それゆえにやりがいもあります。

社員はもとより、協力工場、仕入先、取引先、地域社会が私達の事業活動によって、豊かになることを目標として取り組んでいます。