石油暖房機器E02 1度の点火動作で火がつかない(着火ミスする)

油フィルター・油受皿内に水やごみがたまったため、着火ミス、または自動消火しました(点火安全装置が作動)

対処方法

家庭用石油ファンヒーターの場合

まず「E02」または「E2」の表示とともに給油サインが点滅しているかどうか確認します。
給油サイン点滅

点火動作時、炎確認窓から炎が見えるか確認してください。

  • 炎が見えず、白いガスも(少ししか)出ない場合
    修理が必要です。

燃焼しているのに消火してしまうのは、着火検出装置(フレームロッド)が故障した、または、シリコーンにより絶縁被膜ができたために着火を検出できなくなったためです。
シリコーン等による石油ファンヒーターへの影響

炎が弱くなって消火してしまうのは、ガスの量が少なく火力を維持できないためです。送油経路に不具合があると考えられます。

業務用石油ストーブの場合

灯油がないときは給油してください。灯油があるときは市販の給油ポンプなどでタンク内の水やごみを取り除き、「運転入/切」スイッチを押し直してください。

症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 石油暖房機器のエラー一覧へ戻る