石油暖房機器油量計表示不良

  • いちばん上の目盛りが消えるには、灯油がある程度減ることが条件となります。
  • 本体が傾いています。

対処方法

油量計は給油のタイミングをお知らせするために、灯油の残量をめやすとして表示します。油量計のいちばん上の目盛りが消えるまでには、カートリッジタンクの灯油がある程度減ることが条件となります。

  • 油量計の表示が点滅している場合
    カートリッジタンクを持ち上げ、3秒後に元に戻します。
  • 設置場所を確認します
    水平な場所に設置してください。

対処しても症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 石油暖房機器の気になる症状一覧へ戻る