石油暖房機器室内温度表示が部屋の寒暖計と一致しない

室内温度の表示は、室温センサーが検知した室内温度の目安です。設置方法などにより寒暖計の温度とは一致しないことがあります。

おもな原因

寒暖計は人が立ったときの目の高さになる壁や柱に設置されることが多く、壁や柱からの熱の影響を受けます。また、壁際は空気の流れがそれほど速くないため鈍感に反応します。

これに対し、機器の室温を検知する温度センサーは、ファンに吸い込まれる空気の温度をすばやく検出できる位置に取り付けられています。床に近いことから検出する温度は室温より低めです。そのため、ある程度補正を加えた温度を室内温度として表示しています。

家庭用石油ファンヒーターの場合

業務用石油ストーブの場合

前のページに戻る 石油暖房機器の気になる症状一覧へ戻る