石油暖房機器火力が上がらない(温かい温風が出ない)

  • 給油サイン(赤)が点滅しています。
  • 変質灯油・不純灯油を使用しました。

対処方法

本体内の送油経路で十分な量の灯油が流れていないため、燃料供給不足が発生しています。

  • 油受皿内の灯油を確認します
    油受皿内の灯油がすっぱいようなニオイがする、黄色みがかった色をしている場合、灯油が変質しています。油受皿・カートリッジタンク内の灯油を捨て、新しい灯油を入れ替えてください。その後、点火/消火の動作を5回くり返してください。
    油受皿内・油フィルターの点検
    不良灯油は使わないで!

対処しても症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 石油暖房機器の気になる症状一覧へ戻る