石油暖房機器点火時に煙が出る、火が点きにくい(点火音がおかしい)

  • 灯油がなくなりました。
  • 油フィルター・油受皿内に水やごみがたまっています。
  • 延長コードなどの使用により点火の動作が不安定です。

対処方法

  • 本体に灯油が入っているか確認します
    灯油がない場合は給油してください。
  • 電源プラグは単独でコンセントに差し込まれているか確認します
    タコ足配線や延長コードを使用すると点火の動作が不安定になることがあります。

対処しても症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 石油暖房機器の気になる症状一覧へ戻る