加湿器本体内部(部品)が汚れている

ほこり、水アカやごみが付着しています。

対処方法

本体内部、ファンが汚れている

お客様ご自身による分解清掃は絶対に行わないでください。清掃はお買い上げの販売店にお申し付けください。本体内部の清掃は、保証期間中でも有料となります。ご了承ください。

抗菌気化フィルターが汚れている

  • カビ臭いニオイがする場合
    抗菌気化フィルターで雑菌が増えたことが原因です。ニオイが気になる場合は、当社指定の洗剤(粉末)「花王:ワイドマジックリン」* でお手入れをしてください。
    洗浄しても着色した色素は十分脱色することができない場合がありますが、着色で抗菌気化フィルターの性能が落ちることはありません。
    抗菌気化フィルターの洗浄のしかた
    雑菌の繁殖を抑えるためには、毎日タンクの水を交換する際にトレイや抗菌気化フィルターを流水で流し洗いしていただくことが効果的です。
  • カビ臭いようなニオイがない場合
    抗菌気化フィルターが黒く汚れていてもカビのようなニオイがない場合は、空気中の細かい塵などの微粒子が水とともに吸い上がって集まったものです。
    抗菌気化フィルターは水とともに微粒子を吸い上げますが、同じ種類の微粒子は、抗菌気化フィルターの同じ高さで止まるという性質があります。そのため、同質の微粒子がある程度あると抗菌気化フィルターの同じ高さに(通常は横線状もしくは帯状に)集まり、目に見えるようになります。吸水性の低下が認められなければそのままお使いください。

抗菌・消臭シートの変色

変色により性能が落ちることはありませんが、水洗いしてもニオイが気になる場合は交換が必要です。

トレイ内部が汚れている

トレイ内部の水を捨て、中性洗剤を水で薄め、スポンジなどで水洗いしてください。

トレイ内部の水に色がついている

  • 水の色が、抗菌気化フィルターの色と同じ色の場合
    抗菌気化フィルターの顔料が色落ちしたものです。人体には影響ありませんが、気になる方は、抗菌気化フィルターを水洗いしてください。
  • 水が汚れている場合
    水を取り替え、トレイと抗菌気化フィルターを水洗いしてください。抗菌気化フィルターのニオイが気になる場合は、当社指定の洗剤(粉末)「花王:ワイドマジックリン」* でお手入れをしてください。

*「ワイドマジックリン」は、花王株式会社の登録商標です。

抗菌気化フィルター、抗菌・消臭シートは製品をお買い求めの販売店にご注文いただくか、ダイニチWebShopでもご注文いただけます。

症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 加湿器の気になる症状一覧へ戻る