加湿器異物を入れてしまった

落下、または、小さなお子様のいたずらなどにより、吹出口から異物が入ってしまうことがあります。

対処方法

タンクとトレイを本体から外し、本体を逆さにして振ってみてください(トレイや抗菌気化フィルターが入ったまま逆さにすると、内部の基板などが水に濡れ、故障の原因となります)。
それでも異物を取り出せない場合は、使用を中止し購入した販売店へ点検・修理をご依頼ください。

異物混入が原因の点検・修理は、保証期間中でも有料となります。ご了承ください。

症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 加湿器の気になる症状一覧へ戻る