加湿器現在湿度が設定湿度より高い、または現在湿度表示が70%以下にならない

設置状況によっては現在湿度が設定湿度より高くなることがあります。

対処方法

  1. 湿度センサーの動作確認をしてください。

    「運転入/切」スイッチを押して運転を開始して10分以上経過してから、湿度センサーにドライヤーの冷風をあててみてください。現在湿度が下がれば動作しています。
    湿度表示が変化するまでに、数十秒~数分かかる場合があります。湿度表示が変化しない、あるいは、明らかに異常な表示が出ている場合は修理が必要です。
  2. 室温を確認してください。
    室温が低ければ低いほど湿度は高くなります。暖房で温度を上げてみてください。
  3. 設置場所を確認してください。
    気流によって加湿器周辺に湿気がこもる場合があります。また、冷気の影響を受けやすい窓際から離して設置してください。テーブルなどある程度高さがあり、比較的室温の高い場所に設置してください。
    なお、運転を開始してから湿度が安定するまでに約2~10分かかります。人の出入りや換気などによる急激な温度変化などの影響により一時的に正しく湿度表示しないこともあります。
    加湿器の現在湿度表示と他の湿度計の表示が一致しない
  4. 十分な加湿が得られているときは、運転を停止してください。
    現在湿度が設定湿度を超えると、運転中でもファンが止まりますが異常ではありません。

症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 加湿器の気になる症状一覧へ戻る