品質保証部門での品質への取り組み

社内・協力工場一丸となって、より高い品質と安全の確保に努めています。

1台1台厳しく検査、合格したものだけを出荷します

すべての製品は、社内で資格を認定された作業者が燃焼や運転動作を1台1台検査し、合格したものだけを出荷しています。
さらに抜き取り検査を実施し、多くのチェックを受けた製品でも検査を重ね、不良品を社外に出さない厳しいチェック体制をとっています。

品質検査

燃焼試験のようす。燃焼状態や安全装置の動作など、十数項目を検査します。

市場での品質・安全情報の収集と分析

市場での品質・安全情報の収集と分析を行ない、その情報を社内で共有化してより高い品質と安全の確保につなげています。

協力工場も一丸となって品質向上に取り組んでいます

社内だけでなく、協力工場とも密接に連携し、品質の維持・改善に努めています。例えば協力工場へ社内の製造品質情報を数時間毎にメールで配信して情報共有のスピードアップを図ることや、製造工程の改善・QC活動の支援を通して、お互いの品質向上に取り組んでいます。