よくあるご質問:加湿器加湿器の大きさで迷うなら…?

「適用床面積」をめやすとしたうえで、次の条件にあてはまるものがあればひとまわり大きい機種がおすすめです。

  • エアコン暖房している
  • 天井が高い(または吹き抜けの部分がある)
  • ひどい乾燥に悩んでいる
  • お部屋の広さが「適用床面積(加湿のめやす)」のちょうど境目

ひとまわり大きい機種でお得!?

小さい加湿能力の機種を常にフル稼働するよりも、大きい加湿能力で余裕をもって加湿するほうが電気代を抑えられてお得です。

「大きいと加湿しすぎるのでは…」と心配されるかもしれませんが、ダイニチのハイブリッド式加湿器なら湿度センサーがお部屋の湿度をみはって過剰な加湿を抑えますので安心してお使いいただけます。

〔同じくらいの加湿量を大きい機種なら少ない消費電力で余裕の加湿!〕

関連ページ

よくあるご質問に戻る