便利で使いやすい機能が充実。

より過ごしやすく、快適な空間へ。

各機能の搭載については機種ごとの製品ページをご確認ください。

RXシリーズだけの機能おやすみ加湿

快適なうるおいで心地よい眠りを

ボタンを押して1時間は最小運転音(13dB)でとことん静かに、表示部の点灯も最小限に。その後は「静音」運転でしっかり加湿。「眠りにつくまでの静かさ」と、「眠りについてからのうるおい」という2つの快適を実現しました。

RXシリーズだけの機能 ターボ運転

運転開始時は、お部屋の乾燥がもっとも激しい状態。ダイニチの加湿器は、設定湿度に達するまで加湿量を約15%(※)アップ。より早く快適湿度に到達します。

※加湿量は仕様一覧にてご確認ください。使用環境や使用状況等により異なる場合があります。
※約1時間運転、または設定湿度に到達後、設定運転モードに切り換え。

機種 標準モード時の最大 ターボ運転時の最大
HD-RX318 300mL/h 350mL/h
HD-RX518 500mL/h 570mL/h
HD-RX718 700mL/h 800mL/h
HD-RX918 860mL/h 960mL/h

操作パネル: HD-RX318(クリスタルホワイト)

湿度表示(デジタル)

現在湿度を1%刻みでデジタル表示。運転停止中も表示可能です。

湿度設定

50%、60%、70%から湿度を選んで加湿できます。設定後は自動でコントロールするので加湿のしすぎなどの心配もなく、ちょうどいい湿度キープします。

※「のど・肌加湿」「おやすみ加湿」のときは湿度設定はできません。

十分な加湿がえられている時は運転を停止することがあります。

運転モード

標準

湿度設定に合わせて自動で加湿量を調節し、運転します。

静音

風量を抑えて静かに運転するので、就寝時におすすめ。加湿を必要とする時はヒータを使ってすばやく加湿するので、パワーも十分あります。

eco

気化式で運転を行ない、消費電力を抑えます。

のど・肌

のどやお肌を守るため、室温に応じてできるだけ高い湿度を保ちながら自動でコントロールします。

のど・肌加湿は、お部屋がまだ暖まっていない状態では、のどや肌のコンディションを考えて湿度を70%以上までコントロール。一方、お部屋が暖かくなった場合は、60%程度の設定湿度まで下げて運転をコントロール。

カンタン持ち運びハンドル

片手でラクラク持ち運べます。

タイマー

毎日の決まった時間のご使用やおやすみ時などに便利な機能です。
※機種により設定できるパターンが異なります。

お手入れサイン

お手入れのタイミングをランプでお知らせします。

給水サイン

タンクの水がなくなるとブザー音と点滅でお知らせし、運転を停止します。

チャイルドロック

小さなお子様のいたずら防止に。

知って納得!
加湿器はやっぱりダイニチ。

お部屋の加湿は、賢い暖房テクニックです。

同じ室温でも、湿度が上がると体感温度も高くなります!オフィスなど空調の効いたお部屋は乾燥しがち。加湿器を上手に使って、暖房の省エネに。

ピックアップ一覧へ