会社情報

ダイニチ工業の歴史

創業からの歴史をご紹介します。
当社が誕生したのは昭和39年4月、創業者で現会長の 佐々木文雄を含めわずか18名のスタートでした。
当初は様々な石油燃焼機器を生産・販売しており、業務用ブルーヒーターを発売する昭和46年までは、売上高で2億円、従業員数も50名ほどの会社でした。
その後は二度のオイルショックを乗り越えながら業務用ブルーヒーターで成長を続け、昭和55年には家庭用石油ファンヒーター市場に参入、現在は家庭用、業務用の開放式石油暖房機を中心に、培った技術を応用した様々な製品をラインナップに加えています。

当社玄関の正面には、このように社是が彫り込まれています。社是は創業時に佐々木文雄が考えたもので、創業から50年となる今も毎朝全社員で唱和しています。

社是

社是に向かって左側には展示コーナーがあります。
ここには創業期を支えた製品群、歴代の代表的な家庭用石油ファンヒーター、そして現在の製品ラインナップを展示しています。
歴代の製品群は整備してありますので、必要なときに燃焼させることもできます。

展示コーナー

では、主に歴代の製品開発の面から当社の歴史をお伝えしましょう。

ページトップへもどる