dainichi

美しく、うるおす。

LX SERIES

HD-LX1020 / HD-LX1220

JAPAN QUALITY

SCROLL

CONCEPT美しく、うるおす。

広く開放的なリビングダイニングをしっかりとうるおす加湿器がほしい── そんなユーザーの声に応えるべくLXシリーズの開発はスタートしました。

加湿能力の高さと、インテリアに馴染むコンパクトなデザインが共存。さらに簡単に清潔さを保つことのできる機能性まで兼ね備えた「最高の加湿器」。

ダイニチの加湿器の歴史とアイデアが詰まった最高峰のシリーズです。

INTERIOR

大容量、なのにコンパクト

洋室、和室、リビング、スモールオフィス……さまざまなスペースに馴染むよう本体はシンプル&コンパクトに。従来の業務用モデル(※1)の設置面積と比べて約40%もサイズダウンしました。

一方で広い空間もしっかりとうるおすためタンク容量7L、加湿量最大1,200mL/h(※2)のハイパワーを実現しました。

※1 HDシリーズパワフルモデル ※2 HD-LX1220の場合

パワフル、なのに静か

リビングの主役は人。家族がくつろぐ空間において、加湿器の運転音が邪魔にならないよう静音性には徹底的にこだわりました。

静かな図書館での音の大きさが40dBに対し、LXシリーズの標準運転時は34dB。最小音の13dBは静まりかえった夜とほぼ同程度。

そっと静かに快適なうるおい空間を保ちます。

うるおいを「見える化」

加湿の方法は、気化式×温風気化式を湿度に応じて自動で切り替える「ハイブリッド式」を採用。

ファンの風で水をお部屋全体に送り、すばやくパワフルに加湿します。

空間への浸透率が高く、床が濡れる心配もありません。

目には見えないほどの微粒の水で加湿するため、タンクの水をあえて見せることで視覚的にもうるおいを伝えています。

SCENE with LX SERIES

LXが寄り添う、うるおう住まい

2019年の発売以来、おかげさまで数多くのお客様からご支持をいただいているLXシリーズ。

Instagramに投稿された、LXシリーズがうるおすさまざまな暮らしのワンシーンをご紹介します。

最高の加湿器を
つくる

長年加湿器をつくり、改良を重ねてきたダイニチが考える「最高の加湿器」。

すばやくうるおう。静か。お手入れがラク。インテリアに馴染むデザイン。エコで経済的。

そのすべてを叶えたLXシリーズは、モノづくりの地、新潟が生んだ自信作です。

LX SERIES

団らんのひとときを邪魔しない「静けさ」

最小13dBの静音運転に加え、たたずまいからも静けさを感じさせるようデザイン。

本体パネルには凹凸模様をつけるシボ加工を施し、掃き整えられた石庭をイメージしました。

  • 動かしやすい「カンタン持ち運びハンドル」

    天面にハンドルがついているので、床掃除をする時やオフシーズンに片付ける時も、片手でラクラク持ち運べます。大きく見やすい表示のコントロールパネルは、すべての機能を思いのままに操作できます。
  • スムーズに給水できる「タンクWとって」

    7Lもの大容量タンクながら、手の小さな女性や高齢の方でも給水しやすいのは「タンクWとって」のおかげ。取っ手が上下2カ所にあるので給水→持ち運び→本体に戻すという一連の作業がスムーズです。

ラクを追求したら「使い捨て」になりました

トレイに使い捨てカバーをつけることで、面倒だったお手入れ自体をなくしました。

この逆転の発想は「新しく生み出す技術をベースに商品をつくる」という私たちの企業理念が軸になっています。

STORY of Disposable Tray

着想から10年以上の歳月をかけて実現した
加湿器のお手入れの手間からの開放。
簡単に清潔を保つことのできる利便性の背景には
ダイニチが本社を構える新潟の誇る、モノづくり力がありました。

カンタン取替え
トレイカバーキレイを保てる4つのポイント

  • 業界初の「使い捨て」

    アメリカで世界初の加湿器が誕生してまもなく100年。その間ずっと悩まされてきたお手入れの手間を、汚れた部分は「ポイ捨て」という発想で一掃しました。

  • ワンシーズン、ワンコイン

    取替えトレイカバーは6ヶ月洗わずに使用可能。1シーズンワンコイン(※)で面倒から開放されることは多くのお客様から評価をいただいています。※1枚あたりの税抜き価格の場合。カンタン取替えトレイカバー(3枚入り)の希望小売価格は1,650円(本体価格 1,500円)です。

  • トレイ本体をフラット&抗菌加工

    従来の本体トレイにあった突起部をなくし、できる限りフラットに。抗菌加工を施しトレイ内の雑菌の繁殖を抑えます。引出式なので気になる時はトレイ内部も手軽に掃除できます。

  • ふだんのお手入れは仕切板を水洗いするだけ

    取替えトレイカバーを被せるために、従来はトレイと一体化していた仕切板も取り外し可能に。従来はお掃除の難しかった部分も洗面台などで簡単に洗えます。

開発の背景にあった「新潟」のモノづくり力

「実は私たち自身もここまで受け入れていただけるとは思っていませんでした」と話すLXシリーズ製品開発責任者、稲垣 和幸。

  • 長年の課題だったお手入れ問題

    LXシリーズ開発時の課題のひとつがメンテナンス性の改善でした。加湿器には日々の手入れがつきもの。そのストレスを軽減するため、トレイの突起部をなくしフラットにすることで拭きやすくしたり、トレイ全体に抗菌加工を施しお手入れの回数を減らしたりと改良を重ねてきましたが、いずれも洗浄自体は不可欠で根本的な解決には至りませんでした。

  • アイデアの源はランチの「お弁当箱」

    そんな折、ある社員が昼食に注文している宅配のお弁当の容器を見て「この仕様を加湿器のトレイに応用できるのでは?」と思いつきます。毎日回収されるそのお弁当は、お弁当箱本体と同サイズの使い捨ての薄いカバーが被せてあり、本体にはご飯粒もおかずの汁や油も付かないようになっていました。実はこの着想自体は2008年のこと。約10年の時を経てLXシリーズの開発時に実用化へと進みはじめました。

  • 不可能を可能にした新潟のモノづくり力

    開発コスト、スケジュール、技術など、製品化が困難だった理由は挙げればきりがありません。中でも難しかったのは取替えトレイカバーの製造。取替えトレイカバーには、お菓子のトレイなどで使われることの多いブリスターパックを検討しましたが、お菓子のトレイと工業製品では求められる精度も強度もまったく異なります。全国のメーカーをあたり、たどり着いたのは同じ新潟県にある工場でした。日本はもとより世界に誇る新潟のモノづくり力をかけて、ともにmm単位のシビアな挑戦が続きました。

  • モニターの声が製品化をあと押し

    試作は業務用からスタートしました。業務用はサイズが大きい分メンテナンスの負担も大きかっただけに、ユーザーからは「お手入れが楽になった!」と太鼓判を押していただけました。実際に試作品をつくったことと、ユーザーの好意的な意見がきっかけとなり、懐疑的な意見もあった社内の風向きが変化。着想から約10年、LXシリーズにおいて業界初の機能として取替えトレイカバーの実装が実現しました。

RXシリーズから
愛され続けるデザインを継承

外装デザインを担当したアエテ株式会社のクリエイティブディレクター、鈴木 健氏もその発想を称賛。

LXシリーズよりもコンパクトな加湿器RXシリーズ。2008年の発売以来、高い評価をいただいており、そのデザインを手掛けたのがプロダクトデザイナーの鈴木 健氏でした。

「RXシリーズは、モデルチェンジの多い日本の家電において、大きなデザイン変更もなく長年愛され続けている加湿器です。ですから、そのアイコン的要素は踏襲しながら、より本体とタンクの一体感を意識しました。また、光沢のあるクリアタンクは水量をわかりやすくするだけでなく、視覚からもうるおいが伝わるようデザインしました」。

美しく、うるおす。LX SERIES

  • グッドデザインアワード2019年受賞
  • 信頼に応える品質の証日本製
  • 安心をお届けする3年保証日本製
製品詳細へ
  • 静音
    静音
  • チャイルドロック
    チャイルドロック
  • 省エネ
    省エネ
  • ハイブリッド運転
    ハイブリッド運転
  • ターボ機能
    ターボ機能
  • 給水サイン
    給水サイン
  • 湿度調整
    湿度調整
  • デジタル表示
    デジタル表示
  • 持ち運びハンドル
    持ち運び
    ハンドル
  • 4つのモード
    4つのモード
  • タイマー機能
    タイマー機能
製品詳細へ

HD-LX1020プレハブ洋室27畳まで/木造和室16畳まで

加湿量(標準運転モード時):
960mL/h
タンク容量 :
7.0L
本体外形寸法 :
高さ405×幅390×奥行245(mm)
  • サンドホワイト(W)

  • モスグレー(H)

  • サンドホワイト(W)

  • モスグレー(H)

HD-LX1220プレハブ洋室33畳まで/木造和室20畳まで

加湿量(標準運転モード時):
1,200mL/h
タンク容量 :
7.0L
本体外形寸法 :
高さ405×幅390×奥行245(mm)
  • サンドホワイト(W)

  • モスグレー(H)

  • サンドホワイト(W)

  • モスグレー(H)

LXシリーズ取扱店舗

ダイニチ工業のハイブリッド式加湿器LXシリーズは以下の店舗にてお取り扱いしております。

※ご注意

店頭にて製品のご購入や確認をご希望の場合は、予めご希望の製品の取り扱いの有無と在庫状況を販売店にご確認ください。

エディオン 公式企業サイト
ケーズホールディングス 公式企業サイト
コジマ 公式企業サイト
上新電機 公式企業サイト
ソフマップ 公式企業サイト
デンキチ 公式企業サイト
ビックカメラ 公式企業サイト
ベイシア電器 公式企業サイト
ヤマダデンキ 公式企業サイト
ヨドバシカメラ 公式企業サイト