新しい灯油を使用し、正しく保管しましょう

変質灯油(持ち越した灯油など)や不純灯油(灯油以外の油、水やごみが混入した灯油など)などの不良灯油は使用しないでください。異常燃焼や故障の原因になります。
新しい灯油を使用し、保管の際は紫外線を通しにくい色付の灯油用ポリタンクで、火気・雨水・ごみ・高温・日光を避けた場所に置きましょう。詳しくは取扱説明書またはチラシ(258KB)をご覧ください。
不良灯油(変質灯油・不純灯油)が原因で修理を依頼されたときは、保証期間中でも保証の対象外となります。

灯油は正しく保管