業績

1964年の創業から7年後の1971年、業務用石油ストーブの製造が始まり「ブルーヒーター」と命名しました。1980年には家庭用石油ファンヒーターの製造を始め、品質の改良、サービスの向上を重ね、以来、暖房機メーカーとしての実績を上げて参りました。

昨今では、家庭用石油ファンヒーターに次ぐ第2の柱である加湿器の売上拡大、JX日鉱日石エネルギー株式会社からの家庭用燃料電池システムの生産受託などにより、2013年3月期 には過去最高の売上高となりました。

売上高・経常利益の推移

売上高・経常利益の推移