よくあるご質問(FAQ)

ちょうどよい湿度とは?

ちょうどよい湿度のめやすは次のとおりです。

  • 就寝時や室内の結露が気になるときは → 50%
  • 乾燥が気になるとき → 60% または 70%

また、一般的に言われていることですが、

  • お肌の乾燥予防には → 55~65%
  • 花粉の飛散予防には → 50~55%
  • インフルエンザウイルスの予防には → 50~60%

ウイルスは乾燥だけでなく低温の環境下で活発に活動するので、お部屋の温度を20~25度に保つこともおすすめします。

なお、湿度の感じ方には個人差がありますので、お使いの方に合わせての設定が必要です。