よくあるご質問(FAQ)

上手に暖房するにはどんな方法がありますか?

こまめな配慮で効率よく、灯油を節約しながら上手に暖房することができます。

設置場所

効率的に運転するポイントは、温風の流れ(向き)を考えて設置することです。具体的には、外気に接する窓の下や壁側に設置するようにしましょう。冷気が暖房で暖められ上昇し、部屋全体を効果的に暖めます。また、温風の循環を妨げない場所に置くこともポイントです。

効率的な置き場所

設定温度を1℃低くする

設定温度を1℃低くすることで、1シーズンに消費する灯油の量を大きく節約することができます。

ファンフィルターのこまめなお手入れ

当社の実験では、きれいなファンフィルターとほこりがたまったファンフィルターを比較したときに、同じ設定温度でも灯油の消費に大きく差があることがわかっています。ファンフィルターにほこりがたまったまま使用すると内部の温度が上昇し不具合の原因となるほか、灯油をムダに消費してしまいます。こまめなお手入れをお願いします。

厚手のカーテンを使う

暖房効果は住宅と部屋の保温によって大きく変わってきます。とは言っても、窓ガラスを二重窓や断熱ガラスにするのは大変です。カーテンだけでも冬は厚手のものを使うようにしてみてはいかがでしょうか。