よくあるご質問(FAQ)

上手に暖房するにはどんな方法がありますか?

暖房効果の上がる場所に設置するなど、こまめな配慮で快適にお使いいただけます。
効率的に運転するポイントは、温風の流れ(向き)を考えて設置することです。具体的には、外気に接する窓の下や壁側に設置するようにしましょう。冷気が暖房機で暖められ上昇し、部屋全体を効果的に暖めます。また、温風の循環を妨げない場所に置くこともポイントです。

暖房効果は、住宅と部屋の保温が大きな比重を占めます。窓ガラスは二重窓や断熱ガラスにする、カーテンは厚手のものを使うなどでも大きな効果が得られます。

室温を上げすぎないようこまめに調節したり、エコ機能を利用することもムダな暖めすぎを抑えるために大切です。室温を1℃低くすることで、1シーズンに灯油を約10%節約することができます。

効率的な置き場所