加湿器の種類と特長

ハイブリッド式
(温風気化/気化式)
気化式
(ヒーターレス)
スチーム式/
スチームファン式
超音波式
水を含んだフィルターに、
風または温風をあてて加湿。構造図:ハイブリッド式(温風気化/気化式)
水を含んだフィルターに
風をあてて加湿。構造図:スチーム式/スチームファン式
水をヒーターで加熱した
水蒸気(スチーム)で加湿。構造図:気化式(ヒーターレス)
水に細かい振動を与え
、霧状(ミスト)にして
空気中に噴霧し加湿。図解:超音波式
特長
  • 水が熱くならない。
  • 急速に加湿できる
    (温風気化式運転時)。
特長
  • 水が熱くならない。
  • 消費電力が低い。
特長
  • 加湿量が多い。
  • 暖かい加湿ができる。
特長
  • 水が熱くならない。
  • 消費電力が低い。

ハイブリッド式のうれしいポイント

省エネで経済的

ハイブリッド式とは、送風の「気化式」とヒーターで加湿をアシストする「温風気化式」を組み合わせた方式。2つの方式を組み合わせているから「ハイブリッド式」といわれるものです。
湿度が低いときは「温風気化式」でパワフルにすばやく加湿し、設定湿度に達するとヒーターを切って「気化式」で加湿。湿度に応じて自動で切り換えるので、電気代のムダを抑えて経済的です。

ハイブリッド式は気化式のメリットをあわせ持つ優等生!

加湿したいさまざまなニーズにお応えします。

小さなお子様がいるご家庭でも安心

水や吹出口が熱くならないので、万が一転倒したときもやけどの心配がありません。だから、小さなお子様がいるご家庭でも安心してお使いいただけます。