加湿器臭いが出る

抗菌気化フィルター・吸気グリル・トレイが汚れています。

対処方法

  • くさい臭いの場合
    抗菌気化フィルター・吸気グリル・トレイのお手入れをしてください。雑菌の繁殖を抑えるためには、毎日タンクの水を交換する際にトレイや抗菌気化フィルターを流水で流し洗いしていただくことが効果的です。
    これらの部品からのニオイではない場合、本体内部のほこりで雑菌が増殖していると考えられ、修理が必要です。
  • 焦げくさい臭いの場合
    吸気グリルのほこり詰まりや、抗菌気化フィルターの吸水力低下により本体内部の温度が上がっている可能性があります。吸気グリルのほこりを取り除いてください。抗菌気化フィルターの上部が乾燥している(白くなっている)場合は、吸水性が低下しています。クエン酸でお手入れをしてください。
  • 各種フィルターのお手入れのしかた
    吸気グリルのお手入れ
    抗菌気化フィルターの洗浄のしかた
    以上をご確認いただいても焦げくさい臭いが改善しない場合、直ちに使用を中止し、お買い上げの販売店に点検をお申し付けください。

本体内部や吸気グリルのほこり詰まり、抗菌気化フィルターの吸水性低下が原因の修理は、保証期間中でも有料となります。ご了承ください。

症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 加湿器の気になる症状一覧へ戻る