焙煎機能付きコーヒーメーカーストッカーに生豆が落ちる

焙煎釜底のシャッターが開いた状態で焙煎動作が始まりました。

対処方法

釜底をご確認ください。

  • 釜底のシャッターが閉じている場合
    シャッター部を割り箸などで押し、スムーズに開閉するか確認してください。
    シャッターの動きが悪い場合は、分解しての清掃や部品交換が必要です。 

  • シャッターが開いている場合
    シャッター部に割れた豆などが挟まっていたら、割り箸などで突っついてはずしてください。
    何も挟まっていない場合は、分解しての清掃や部品交換が必要です。 

    ストッカーに落ちた生豆は処置方法(PDF)に従い、取り出してください。必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体が冷えてから手袋をして処置を行なってください。けがをするおそれがあります。

症状が改善しない場合は修理が必要です。

修理について(依頼先・代金など)

前のページに戻る 焙煎機能付きコーヒーメーカーの気になる症状一覧へ戻る