カフェプロ特選コーヒー生豆 生豆にこだわる理由がここにあります。

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加  
 


なぜ生豆? 生豆のよいところ

なぜカフェプロが生豆にこだわっているのか、
そこにはいくつかの理由が隠されています。

生豆だからうまい!

おいしいコーヒーを飲むための目安は、
豆を焙煎してから1週間
挽いたものなら3日間
コーヒーを抽出したら
30分

これを過ぎると酸化してせっかくの味と香りが失われてしまいます。

生豆なら長期間にわたり変わらずに品質を保てます。常温なら3年間ほど保存可能です。
1s入りの生豆でも最後までおいしくいただけます。

必要な量を必要な時に。
「カフェプロ」なら、いつでも新鮮なコーヒーをお召し上がりいただけます。

新鮮なコーヒーはコーヒーを淹れる時の粉のふくらみが違います。→詳しくはコーヒーのマメ知識講座へ

市販の豆


 

カフェプロで焙煎した豆

 

▲このページのトップに戻る

 

生豆だから経済的!

生豆には焙煎コストがかかっていないため、お得な価格でご購入いただけます。
また、焙煎したての豆を使うと効果的にコーヒーを抽出でき、一杯のコーヒーに使う豆が少なくてすむというメリットも。
自動販売機や缶コーヒーに比べて、ぐーんとお得なのは言うまでもありません。

抽出には1杯あたり約6gの生豆が必要で、
一番お手頃な「グアテマラ 」「ブラジル」で1杯あたりわずか約13円でお召し上がりいただけます。
※価格は希望小売価格(税別)から算出

他の生豆の一杯あたりの価格は以下の通りです
・「オリジナルブレンド」…約16円
・「マイルドブレンド」…約18円
・「ヨーロピアンブレンド」…約20円
・「ブルマンブレンド」…約49円

尚、電気代は焙煎機能付コーヒーメーカー カフェプロ502の場合1杯あたり0.5円程度、
コーヒー豆 焙煎カフェプロ101の場合は0.1円程度です。

▲このページのトップに戻る

自分だけのオリジナルコーヒーが楽しめます!

生豆のブレンドや、焙煎調整で、多彩な味わいの演出ができます。
あなただけのオリジナルコーヒーをつくることができます。

 

コーヒー豆知識へ

 

このような生豆の利点を活かし、手軽に焙煎できるのが「カフェプロ」です。
焙煎機の「カフェプロ」シリーズをご覧ください。
 
12段階の煎り加減を簡単なボタン操作だけで実現_カフェプロ101

・自家焙煎のカフェを新たに始めたい方
・お店のコーヒー自家焙煎コーヒーに切り替えたい方
・今より手間をかけず楽をして焙煎をしたい方
・今使用している焙煎機よりも清音タイプをお探しの方
 
こんな方々には、
 
コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101(MR-101)
をおすすめします。


手軽に焙煎・ミル・ドリップ。簡単においしいコーヒーを楽しむなら、カフェプロ503

・自宅 でゆったりと寛ぎながら自家焙煎珈琲を飲みたい方
・オフィスで従業員の皆さんとコーヒータイムを楽しみたい方
・接客用においしいコーヒーを提供したい方

・とにかく手間をかけずに自家焙煎コーヒーを飲みたい方
 
こんな方々には、
焙煎機能付きコーヒーメーカー カフェプロ503(MC-503)
をおすすめします。


・生豆の入手ルートでお困りの方
・生豆の焙煎を新たに始める方
・ハンドピックの手間を極力減らしたい方
 

こんな方々には、
異物等を極力取り除いた
カフェプロコーヒー生豆
をおすすめします。


別売部品

部品が破損した場合や 、
交換が必要な場合も安心です。
ご注文サイトの「コーヒー焙煎機のカフェプロ」でお買い求めいただけます
別売部品(「コーヒー焙煎機のカフェプロ」にリンクしています)

▲このページのトップに戻る
 



●商品一覧
焙煎機
焙煎機能付コーヒーメーカー
コーヒー生豆
別売部品

●お役立ち情報
コーヒー物語
コーヒー豆知識
コーヒーレシピ
コーヒーの木成長記録
よくある質問
サポート情報

●カフェプロご利用のお客様
カフェプロご利用店のご紹介
お客様の声
焙煎機ご愛用のお客様
焙煎機能付コーヒーメーカー
  ご愛用のお客様

●当店について
スタッフ紹介
開発担当者の声
メルマガ登録
カフェプロ雑誌掲載

ダイニチサイト
注文サイトのカフェプロ

●ご利用にあたって
初めての方へ
お問い合わせ
資料請求
営業日のお知らせ
お支払方法について
配達について
特定商取引法に基づく表示
 

 

Copyright(C) Dainichi Co., Ltd. All rights reserved. コーヒー焙煎の【カフェプロ】