さようなら…

みなさんこんにちは。今回もカフェプロブログにお越しいただきましてありがとうございます。コーヒーの木成長記録の番外編の第一回目でご紹介したコーヒーの木。そこでは、新潟市のコーヒー店で育つコーヒーの木が、美しい白い花を咲かせた様子をご紹介しました。

コーヒーの花

コーヒーの木成長記録 番外編 身近なコーヒーの木たち

あれから3ヶ月。久しぶりにお店を訪れたところ、なんと、いくつも実をつけていました!

コーヒーの実1

新潟市内の温室でコーヒーの実がなったとの情報はあったのですが、温室以外の場所で実をつけたのははじめて見聞きしました。

コーヒーの実2

思えば今までコーヒーの木の生育については驚きの連続でした。日本でコーヒーの木が育つこと。屋内とはいえ東京で花が咲き実がなること。その種を新潟で植えて芽が出て育っていること。など…

そして、今回、また新たな驚きに出会いました。新潟でも実がなる。温室以外で。わが家で育てているコーヒーの木にも、いずれ実がなることを確信しました!

このお店のコーヒーの木になった実がこのまま赤く色づき、そして、収穫できるまでを見届けたい気持ちでしたが……。残念ながら、ある事情でこの木はこのお店から移設されるそうです。この木に会えるのは2012年10月31日が最終日。私がこのコーヒーの木と対面するのは、これが最後かもしれません。

新芽

お店のオーナー様、スタッフのみなさま。ブログ、facebookと度々ご協力いただきましてありがとうございました。素敵な出会いに感謝しています。

(初出:カフェプロブログ 2012年10月30日)