3年でここまで!?

ひと雨ごとに寒さを増している新潟市。朝晩は冷え込み、気温が10度を下回る日も近いようです。コーヒーのおいしさが増してきましたね。

新潟県十日町市の自家焙煎珈琲店を訪れるてきました。豆売り専門店のこちらのお店。イベント会場でドリップパックをいただいたことはあるのですが、お店の訪問は今回がはじめてでした。お店に入る前にまず目に飛び込んできたのはお店の前に置かれていたこの木。

そうです。コーヒーの木です。

十日町のコーヒーの木

十日町市の冬は雪深いので、まさかこの地でコーヒーの木に会えるとは思ってもいませんでした。そして、お店の方からこの話を聞いてもっと驚きました。

「3年前のお店の開店祝いにプレゼントしていただいたんです。」

えっ?3年でここまで大きくなるんですか!?と、思わず聞いてしまいました。わずか3年で80cmくらいの高さに成長。しかも、花が咲いて実を収穫したとのこと。かなり驚きました…

わが家のコーヒーの木は、種を植えて芽が出てから約3年でこの大きさ。

わが家のコーヒーの木

こちらのお店は鉢植えで受け取ったそうですが、この差はなんでしょう?

かなり焦りました…育て方をまちがえたのかなぁ。でも、これからは今まで以上のスピードで成長していくことも想像されて、安心感や楽しみも感じられました。

雪国での育て方の極意(?)を教えていただきお店を後に。ありがとうございました。

秋真っ盛り。

秋の空

コーヒーが美味しく感じられる季節ですね。

(初出:カフェプロブログ 2012年10月15日)