コーヒー焙煎の【カフェプロ】がお届けする コーヒーレシピ

自家焙煎で作り方いろいろ アイスコーヒー

夏はすっきりアイスコーヒー
カフェプロならホットコーヒーだけでなく、
アイスコーヒーもおいしく作れます。
新鮮なコーヒー豆で淹れる
アイスコーヒーはスッキリ感も格別。

レシピをアレンジして、
お客様好みのアイスコーヒーを
見つけてみてはいかがでしょうか?

 

<アイスコーヒー5杯分の作り方>

生豆を深煎りに焙煎。水タンク側面のアイス用目盛りで 5杯分の水を入れる。

サーバーに氷を目一杯入れる。
水タンク、サーバーをセットして、
コーヒー粉を10杯分ミルする。
(カップ数を5にセットして、2回ドリップボタンを押します。)
ドリップが終わったら、グラスに注いで完成です。

▲このページのトップに戻る

<アイスコーヒー5杯分の作り方>

ホットコーヒーを淹れる場合と同じ分量のコーヒー粉と水でドリップする。

5杯の場合は、水タンク正面の目盛りで5杯の水と、
5杯分のコーヒー粉をミルします。

ドリップが終了したら、サーバーごと氷水ですばやく冷やす。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
しっかり冷えたらグラスに注いでお召し上がりください。 氷無しのグラスに入れれば、コーヒーの味わいそのままをお楽しみいただけます。

▲このページのトップに戻る

ステンレス製のマイボトルで簡単にアイスコーヒー
ここでは、500mlボトルを使用します。
*内部がガラス製のボトルは破損の危険性がありますので使用しないでください。
水タンクにアイス4杯分の水を入れ、8杯分のコーヒー粉をミルします。

ボトルには、7分目位の氷を入れます。
ドリップしたコーヒーを一気にボトルに注ぎます。その後フタをして、50回位シェイクすれば、冷た〜いアイスコーヒーの完成です。

▲このページのトップに戻る

やや深煎りの豆(アイスコーヒー用より若干浅煎り)を エスプレッソ用くらいの細かい粉に挽き、器に入れます。 (粉と水の量は、通常のアイスコーヒーと同じ分量で) そこに水を注ぎます。
軽くかき回した後5〜6時間放置します。
(冷蔵庫で冷やせばアイスコーヒーができます。)
その後ドリッパーに注ぎ、粉を濾し取り出来上がりです。
完成したコーヒーは常温でも透明感があり、コクのある味となります。


 

  美味しいコーヒーは、新鮮な焙煎豆から。
  手軽に自家焙煎できる「カフェプロシリーズ」もご覧ください。
    ・コーヒー豆焙煎機
    ・焙煎機能付コーヒーメーカー 

 

▲このページのトップに戻る



●商品一覧
焙煎機
焙煎機能付コーヒーメーカー
コーヒー生豆
別売部品

●お役立ち情報
コーヒー物語
コーヒー豆知識
コーヒーレシピ
コーヒーの木成長記録
よくある質問
サポート情報

●カフェプロご利用のお客様
カフェプロご利用店のご紹介
お客様の声
焙煎機ご愛用のお客様
焙煎機能付コーヒーメーカー
  ご愛用のお客様

●当店について
スタッフ紹介
開発担当者の声
メルマガ登録
カフェプロ雑誌掲載

ダイニチサイト
注文サイトのカフェプロ

●ご利用にあたって
初めての方へ
お問い合わせ
資料請求
営業日のお知らせ
お支払方法について
配達について
特定商取引法に基づく表示
 

 

Copyright(C) Dainichi Co., Ltd. All rights reserved. コーヒー焙煎の【カフェプロ】