東京都練馬区大泉学園町にあるオリエント・ハローズ・コーヒー様では自家焙煎珈琲が楽しめます。

トップページ > お客様の声 > コーヒー豆焙煎機ご使用のお客様

練馬区大泉学園町のコーヒーショップ
「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま

コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま
大泉学園駅からバスで10分ほどの住宅街にある同店は、コーヒー豆焙煎機「カフェプロ101」を5台、焙煎機能付コーヒーメーカー「カフェプロ502」 を3台をご使用いただいている繁盛店です。コーヒーはもちろんのこと、カフェプロを使った豊富なアレンジメニューも魅力です。
数年振りに取材で訪問し、代表取締役社長の猪俣様と奥様にお話を伺いました。
 

◇カフェプロと出会ったきっかけを教えてください。

コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま
以前からコーヒービジネスに興味があり、「本物志向で美味しいコーヒーを手軽な値段で提供したい」と思っていました。そんな時に、取引のあった会社より発売したばかりの初代カフェプロ(焙煎機能付コーヒーメーカー カフェプロ501)を紹介していただきました。
「これだ!」との思いですぐに購入しましたが、使うほどに味わいのある機器と感じました。
 

◇ご商売を始める際のご苦労などありましたらお聞かせください。

焙煎機能付コーヒーメーカーでは業務用として使用するには、焙煎量など少し能力が足りないと感じていましたので、メーカーに対して「焙煎機能を独立させて欲しい」と要望し続けていました。2000年春になってコーヒー豆焙煎機カフェプロ101が完成したので、購入して性能・能力を試しました。
誰でも簡単に、しかもいつでも一定の焙煎豆が仕上がるのはカフェプロの大きな特徴ですが、自分が納得できる焙煎豆が出来上がるまで5〜6年は試行錯誤の連続でした。
コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま
 
テスト焙煎した豆でも十分な仕上がりなのですが、商売としてお客様にご提供するにはもっと上を追求したい気持ちがありましたので、豆の種類と焙煎加減の設定を変えながら繰り返しテスト焙煎しました。

焙煎で一番苦労したのは、今も人気の「オリエントハローズ ハイブレンド」(200g 766円)です。
 

◇カフェプロをどのようにご使用されていますか?

コーヒーショップを開業した直後は焙煎豆の販売が中心でした。その豆で淹れるコーヒーを味わってから購入していただくため少量の試飲コーヒーをお出ししていましたが、そのコーヒーが好評でお客様からの要望もあって喫茶スペースを設けました。
今では、コーヒーだけではなくコーヒーを使用したアレンジメニューやランチもご提供しています。

焙煎はカフェプロ101で行なっています。
お客様からご注文をいただいてから、必要な量とお好みの加減に設定して焙煎できるので重宝しています。予め焙煎した豆も販売していますが、1〜2日間で売り切れる量だけを焙煎するようにして、常に新鮮な焙煎豆のみを販売しています。
コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま
 
また、焙煎機能付コーヒーメーカーはドリップ機能が優れているので、挽いた粉をこちらにセットしてコーヒーを淹れています。
 
冬期は5台のカフェプロ101で常時焙煎している状態ですので、次期モデルはもう少し1回の焙煎量が多いと良いと思っています。
 

◇ご商売を継続する秘訣は?

気軽にコーヒーを飲んでいただくため、「目先の利を追わない」ことをモットーに商売をしています。また、コーヒー以外のメニューにもこだわり、料理は体に良いものを手作りしてご提供しています。
お客様にとって良いものを手軽に召し上がっていただこうと考えています。
 
コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま夏季限定 オリエント・ハローズ・コーヒー オリジナルの「モカソフトクリーム」。
もちろんこれもカフェプロで焙煎した豆を使用しています。甘過ぎずコーヒーの深い味わいを感じられる名品です。
モカソフトクリーム:278円
 
コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま以前、お茶をされていたという奥様。
コーヒーと同様「気軽に飲めるように」と抹茶を出しています。抹茶は濾してから立てているとのことで、泡立ちもよくスッキリと美味しくいただけました。
抹茶(ホットorアイス):378円、御栗タルト:189円
 
コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま「豆乳カフェオレ」にもカフェプロコーヒーを使用しています。ほのかな柚子の香りが特徴の「御栗タルト」は、関東地区ではこちらでしか販売していない銘菓とのことでした。私(小出)もお土産に買い求めました。
豆乳カフェオレ(ホットorアイス):378円
 
 

◇カフェプロを使用してのご感想はいかがですか?

カフェプロ101は、品質を重視し本物を追求するという私の信念にかなう物です。また、味のバラつきがなく、誰でも簡単に操作でき、誰でも一定の同じ焙煎豆ができるのが良いと思います。
大型の焙煎機の場合は、お客様の必要量以上に多くの焙煎豆が出来上がってしまうデメリットがありますが、カフェプロなら細かく焙煎加減を設定でき、必要な量を焙煎できるので、お客様の要望に合ったコーヒー豆をご提供できる点が大きなメリットです。
コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま

 
《取材を終えて…》
「自分の目でしっかり確かめて、納得いくまで妥協せず、とことんやり抜く。」
 社長から伺ったこの言葉から、仕事を行なう上での本質を教えていただきました。 当たり前のことのようですが、そのことを長くやり続けることは難しいことです。自分自身のことを再点検する気付きをいただきました。

また、お客様のことを考えて様々なメニューを提供する奥様からは、「おもてなし」の心を教えていただきました。
奥様は、お客様の性別や座る席によって、一番適しているコーヒーカップを選んでいらっしゃいます。今回ご紹介したメニューの他にも、「カフェプロアイスコーヒー」や、丹波の黒豆をカフェプロ101で焙煎した「黒豆コーヒー」(*注)、そして 、コーヒーにはサトウキビから採れた砂糖を勧めるなど、心配りは枚挙に暇がありません。
 
取材は3時間近くに渡りましたが、その間お客様が途切れることはありませんでした。 お二人のお気持ちは確実にお客様に伝わっているようです。そのことが結果的に商売繁盛につながっているのだ、と勉強させていただきました。
 
猪俣社長、奥様 ありがとうございました。
今後益々のご発展を心よりお祈りしております。

*注
黒豆の状態によっては適度に焙煎できない場合があります。このため当社では、黒豆の自動焙煎、安定した焙煎をお約束いたしかねますので、ご了解のほどお願いいたします。


(2010.9.8 カフェプロ小出)


コーヒーショップ「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま

  

オリエント・ハローズ・コーヒー様でご利用いただいているのは
コーヒー豆焙煎機 と 焙煎機能付コーヒーメーカーです

12段階の煎り加減を簡単なボタン操作だけで実現_カフェプロ101

・自家焙煎のカフェを新たに始めたい方
・お店のコーヒー自家焙煎コーヒーに切り替えたい方
・今より手間をかけず楽をして焙煎をしたい方
・今使用している焙煎機よりも清音タイプをお探しの方
 
こんな方々には、
 
コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101(MR-101)
をおすすめします。

手軽に焙煎・ミル・ドリップ。簡単においしいコーヒーを楽しむなら、カフェプロ503

・自宅 でゆったりと寛ぎながら自家焙煎珈琲を飲みたい方
・オフィスで従業員の皆さんとコーヒータイムを楽しみたい方
・接客用においしいコーヒーを提供したい方

・とにかく手間をかけずに自家焙煎コーヒーを飲みたい方
 
こんな方々には、
焙煎機能付きコーヒーメーカー カフェプロ503(MC-503)
をおすすめします。

 
   
*オリエント・ハローズ・コーヒーさまは、
雑誌『珈琲時間 2010年11月号』で紹介記事が掲載されました。

 

記事の詳細はPDFでご覧ください。→PDFで開く
 


 

《ORIENT HELLO’S COFFEE&RESTAURANT
(オリエント・ハローズ・コーヒー)》
東京都練馬区大泉学園町6-19-40 サンキビル
電話番号:03-3867-1889
営業時間:9:30〜19:00
休業日:第3日曜日
メニュー:
焙煎豆 ヨーロピアンブレンド 200g 724円
     超特選ブルーマウンテンブレンド 200g 1,260円
席数:24席

 


 
大きな地図で見る

▲このページのトップに戻る



〜「オリエント・ハローズ・コーヒー」さんへの初回訪問記〜

喫茶スペースをお持ちで自家焙煎豆販売の「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま

西武池袋線沿線の大泉学園駅からバスで10分くらいの住宅街にある「オリエント・ハローズ・コーヒー」さんにおじゃまし、社長さんよりお話を伺ってきました。
自家焙煎したての焙煎豆販売が主なお店で、10名程度のお客さまが楽しめる喫茶スペースもあります。店内は白と茶、グリーンが基調とされており、清潔で明るい雰囲気の中で焙煎専用機「MR−101」を3台お使いいただいています。

◇「カフェプロ」シリーズとの出会いはいつからですか?

コーヒー豆焙煎機MR-101をお使いのご感想_「オリエント・ハローズ・コーヒー」さま

以前から喫茶店チェーンさんとのお取り引きがあり、コーヒー関連のビジネスに興味がありました。従来のオフィスコーヒーは割高だなと思っていましたし、最近の外資系コーヒーチェーンの進出は正直言って苦々しく感じていました。
「本物志向でもっといいものを手頃な値段で提供したい」という思いを持っていたところ、3年ほど前にコーヒーメーカー「MC−502」に出会い、「これだ!」と思いさっそく会社での自家用として2台購入し、その後お客さまにも数台販売しました。
◇焙煎専用機「MR−101」を使い、お店を開かれたきっかけは?
「MC−502」は5杯用なので喫茶店などに使うには少し能力が足りないと思いましたので、貴社の営業マンに「焙煎機能を独立させて欲しい」というリクエストを何度もしていました。
2000年春にようやく発売されたので1台購入し、性能・能力などを試し、「焼きたての豆をご利用いただくシステム作り」をしようと、このお店を開くことを決めました。「焙煎したての自家焙煎豆の販売と喫茶コーナーの店」がチェーン展開できるかどうかをにらんだアンテナショップととらえています。
◇味の評判はいかがですか?
私自身としてはコクがあるだけでなく、コーヒーがとてもマイルドになり、かすかな甘みが残るような気がしています。
お客さまからも「香りがよく、スッキリしていて飲みやすい」との声が多いようです。焙煎豆購入のリピーターの方や、喫茶コーナーに毎日のようにお越し下さるお客さまもいらっしゃるんですよ。
◇焙煎機を使っての手間や使い勝手はいかがですか?
素人でも本当に手軽に焙煎できるのが何と言ってもいいと思います。
豆の投入量に応じて、かすかに焼き上がりが違ってきたり、何度も連続運転すると、少し休ませる必要があるなどの部分もありますが、おおむね満足しています。
◇今後の予定などありましたらお聞かせいただけますでしょうか。
このアンテナショップで「自家焙煎と喫茶の店」の運営ノウハウを蓄積し、都心部などにも進出していきたいですね。
スターバックスコーヒーを迎え撃つくらいの気持ちでいます。

 《取材を終えて…》
 社長さんはとにかく本物にこだわりをお持ちの方で店内ではコーヒーのお供として、デパートでは絶対に買えない「本栗タルト」や「柚子ようかん」なども販売していらっしゃいました。あんこはあまり得意でない私も「うまい!」と感じる逸品でした。カフェプロの珈琲の味も、この社長さんのおメガネにかかったのならと自信を持った次第です。 

《オリエント・ハローズ・コーヒー》
 東京都練馬区大泉学園町6-19-40
 (TEL)03-5387-5516

▲このページのトップに戻る

 



●商品一覧
焙煎機
焙煎機能付コーヒーメーカー
コーヒー生豆
別売部品

●お役立ち情報
コーヒー物語
コーヒー豆知識
コーヒーレシピ
コーヒーの木成長記録
よくある質問
サポート情報

●カフェプロご利用のお客様
カフェプロご利用店のご紹介
お客様の声
焙煎機ご愛用のお客様
焙煎機能付コーヒーメーカー
  ご愛用のお客様

●当店について
スタッフ紹介
開発担当者の声
メルマガ登録
カフェプロ雑誌掲載

ダイニチサイト
注文サイトのカフェプロ

●ご利用にあたって
初めての方へ
お問い合わせ
資料請求
営業日のお知らせ
お支払方法について
配達について
特定商取引法に基づく表示
 

 

Copyright(C) Dainichi Co., Ltd. All rights reserved. コーヒー焙煎の【カフェプロ】