コーヒーの木成長記録5

トップページ > コーヒー物語 > カフェプロ コーヒーの木成長記録

カフェプロ コーヒーの木成長記録5
コーヒー「豆」とは「種」のことなり

さて、
東京のコーヒーの木から、無事コーヒーの実が収穫できました。

コーヒーの実9


では、実の中身がどのようになっているのか
興味があるところです。



コーヒーチェリーを一粒。

コーヒーの実10


果肉部分をむいてみると、中に2粒の種があるのがわかります。

コーヒーの実11


通常はこのように2粒ありますが、
1粒しかない品種は「ピーベリー」と呼ばれ希少価値が高いようです。

残りのコーヒーチェリーも次々と。

コーヒーの実12 コーヒーの実13


この状態では、内果肉(パーチメント)と呼ばれる
ヌルヌルとした皮に覆われていますが、
この中にコーヒーの種があります。

コーヒーの実14 


何かの形に見えてきましたね。

そうです。
コーヒーの木から採取したコーヒーの実。
その実の中にある種こそが、「コーヒー豆」と呼ばれるものなのです。

収穫できたコーヒー豆。約60粒。
乾燥後には7g程度になるでしょうか。


ちなみに、果肉をむかずそのまま乾燥させ、
乾燥後にコーヒー豆を取り出すのが非水洗式(乾式)。
今回のように先に果肉を取り除くのが水洗式(湿式)です。




瑞々しいコーヒーの種を惚れ惚れと見ていると・・・

これを使ってあることをやってみよう。
そんな思いが心に芽生えました。

そのことについては、また次回に。


初出:カフェプロサイト 2008年10月18日
    カフェプロブログ 2012年6月26日
 

← コーヒーの木成長記録4

目次へ戻る

 コーヒーの木成長記録6 →

▲このページのトップに戻る

 

美味しいコーヒーを飲むためには新鮮なコーヒー豆で淹れることが大切。
手軽に自家焙煎を楽しめる焙煎機のカフェプロシリーズはこちらです。
 

12段階の煎り加減を簡単なボタン操作だけで実現_カフェプロ101

・自家焙煎のカフェを新たに始めたい方
・お店のコーヒー自家焙煎コーヒーに切り替えたい方
・今より手間をかけず楽をして焙煎をしたい方
・今使用している焙煎機よりも清音タイプをお探しの方
 
こんな方々には、
 
コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101(MR-101)
をおすすめします。


手軽に焙煎・ミル・ドリップ。簡単においしいコーヒーを楽しむなら、カフェプロ503

・自宅 でゆったりと寛ぎながら自家焙煎珈琲を飲みたい方
・オフィスで従業員の皆さんとコーヒータイムを楽しみたい方
・接客用においしいコーヒーを提供したい方

・とにかく手間をかけずに自家焙煎コーヒーを飲みたい方
 
こんな方々には、
焙煎機能付きコーヒーメーカー カフェプロ503(MC-503)
をおすすめします。


・生豆の入手ルートでお困りの方
・生豆の焙煎を新たに始める方
・ハンドピックの手間を極力減らしたい方
 

こんな方々には、
異物等を極力取り除いた
カフェプロコーヒー生豆
をおすすめします。


ゴールドフィルター

・コーヒーのペーパーフィルター臭が気になる方
・コクのある味わいのコーヒーを楽しみたい方
・に
ワンランク上の風味を楽しむコーヒー通の方はこちら
 
こんな方々には、
エルフォ社製 ゴールドフィルター
をおすすめします。


▲このページのトップに戻る



●商品一覧
焙煎機
焙煎機能付コーヒーメーカー
コーヒー生豆
別売部品

●お役立ち情報
コーヒー物語
コーヒー豆知識
コーヒーレシピ
コーヒーの木成長記録
よくある質問
サポート情報

●カフェプロご利用のお客様
カフェプロご利用店のご紹介
お客様の声
焙煎機ご愛用のお客様
焙煎機能付コーヒーメーカー
  ご愛用のお客様

●当店について
スタッフ紹介
開発担当者の声
メルマガ登録
カフェプロ雑誌掲載

ダイニチサイト
注文サイトのカフェプロ

●ご利用にあたって
初めての方へ
お問い合わせ
資料請求
営業日のお知らせ
お支払方法について
配達について
特定商取引法に基づく表示
 

 

Copyright(C) Dainichi Co., Ltd. All rights reserved. コーヒー焙煎の【カフェプロ】