エラー表示への対処方法

焙煎機能付きコーヒーメーカー

煎り加減ランプ3つと、カップ数4・5のランプが点滅

煎り加減ランプ3つと、カップ数4・5のランプが点滅

焙煎豆ストックに生豆などが入り、ミルがロックして自動停止しました。

対処方法

電源スイッチを切り、必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体が冷えてから手袋をして行なってください。けがをするおそれがあります。

シャッターに(当社想定以下の小さな、あるいは、割れた)豆が挟まっている場合
ドライバーなどで豆を取り除いてください。シャッターのスリットに挟まるような大きさの豆は投入しないでください。
シャッターは開いたまま(あるいは閉じたまま)の場合
ドライバーでシャッターを押してスムーズに開閉するかご確認ください。スムーズに動かない場合は、修理が必要です。
スムーズに開閉した場合は、挟まった豆が取れたものと 思われます。処置方法に従ってミルロックを解除すれば、そのままご使用いただけます。必ず、電源プラグをコンセントから抜き、本体が冷えてから手袋をして処置を行なってください。けがをするおそれがあります。

症状が改善しない場合は修理が必要です。