お客様サポート

業務用石油ストーブの日常点検・手入れのしかた

お守りください

  • 点検・手入れを行うときは、必ず運転を停止させ、本体が冷えてから電源プラグをコンセントから抜いて行なってください。また、分解はしないでください。火災ややけどのおそれがあります。

ご使用のたびに

本体の周辺に可燃物はないか

禁止

油漏れ・油のたまり・油のにじみはないか

異常があるときは使用を中止し、お買い上げの販売店にご相談ください。
禁止

本体のほこりや汚れをふき取る

柔らかい布でからぶきするか、水でうすめた中性洗剤をしみ込ませた布でふいてください。
ベンジン・シンナーなどは使用しないでください。

ページトップへもどる

週に1回以上は

エアフィルターのほこりを取る

エアフィルターのほこりは、掃除機などで吸い取ってください。
汚れがひどいときは、洗剤などを使って浸け置きし、水で洗い流してください。

エアフィルターのほこりを取る
エアフィルターの外しかた
FM-105F FM-195F・FM-195N

ページトップへもどる

1ヵ月に1回以上は

対震自動消火装置の点検

燃焼中に本体をゆすり、消火するか確認してください。消火しないときは修理が必要ですので、お買い上げの販売店にご相談ください。※自然対流(FM-195Nなど)の場合、本体は熱くなっていますので本体の下の方をゆすってください。

ファンガードのほこりを取る

※温風ファン付き(FM-195F,105Fなど)の場合 ファンガードのほこりを取る

油フィルターの点検・掃除をする

油フィルターがごみで目づまりしているときは、きれいな灯油ですすぎ洗いし、ごみなどを取り除いてください。

油フィルターの点検・清掃をする
油フィルターの外しかた

油フィルターが外れ難いときは、ピンセットやラジオペンチなど先端が細いもので挟み、持ち上げてください。指を入れて無理に外そうとすると、けがをするおそれがります。
取り出すときは、灯油などで床や衣服を汚さないよう注意してください。


Page
Top