■FMタイプ■

業務用石油ストーブ

日本製の信頼と品質。パワフルな暖房力。

高い放射効果と力強い温風。

わずか80秒のスピード着火とパワフルな暖房。
大型放熱器で高い放射効率。気化式石油燃焼技術をリードしてきた、ダイニチならではのこの暖かさがパイオニアの品質です。

画像:大型放熱器
ポイント1
  • 新・2段燃焼構造

    保炎板と、2段で空気を取り入れる燃焼構造の採用で、効率よく安定した燃焼を実現します。
  • 新・2段燃焼構造の説明図
  • ポイント2
  • ニオイの少なさ

    消火時に秒速消臭システムがはたらき、火力を落としてバーナを高温にし、ニオイの元となる未燃ガスを燃やします。
  • ニオイのグラフ

    ※本体前面ガード近傍で、単管にて炭化水素濃度を測定。FM-105Fにおいて秒速消臭システムが作動した場合としない場合。

  • ポイント3

    音を包み込むボックス構造

    バーナ部をボックスで包み込むことで、最大燃焼時も45dB※の運転音。さらに、放電音のしないセラミック点火ヒータを採用しています。
    ※FM-105Fの場合

    ノンスパーク点火

    点火時に放電音がしません。

    ダイニチだから、安心、使いやすい。

    画像:操作パネル

    (1)見やすい表示

    デジタル表示で運転状態がひと目でわかります。暗い場所でも見やすいLEDを採用しました。

    (2)水検知ランプ

    タンク内に水がたまると、点滅してお知らせします。

    (3)自動温度調節

    自動モードにすると、ルームサーモがはたらいて温度を自動調節し、お好みの室内温度にします。火力をお好みで選び、運転する手動運転との切換えもワンタッチです。

    (4)換気ランプ

    不完全燃焼になると点滅して自動的に消火します。

    (5)タイマー機能

    10分単位でセットできるタイマーで、ご希望の時間に自動で運転をスタートできます。

    (6)6時間延長機能

    消し忘れ消火装置で運転開始約6時間後に自動消火。延長ボタンを押せば、さらに運転継続できます。

    (7)油量計

    灯油の残量を確認できるので、ちょうどいいタイミングで給油ができます。

    このほかに、不完全燃焼防止装置、対震自動消火装置、停電安全装置、過熱防止装置(FM-195Nを除く)、燃焼制御装置、点火安全装置などの安全装置が付いています。

    ページトップへもどる

    製品アンケート

    別売部品のネット通販

    ダイニチWebShop

    スマートフォン・携帯電話からもご利用いただけます。

    石油機器の安全性が向上

    キチッとホッと

    このマークは自然通気形開放式石油ストーブおよび石油ファンヒーターの安全性向上に関する新たな技術基準のネーミングとして誕生。安全性向上のための「キチッと」した改善が行われることにより、お客様が「ホッと」暖まることができるとの意味が込められています。

    PSCマーク

    石油暖房機器は消費生活用製品安全法の特定製品として指定され、国により安全基準が定められています。PSCマークは国が定めた技術基準省令に適合していることを示すマークで、販売事業者は平成23年4月1日からPSCマークの表示のない石油暖房機器を販売することができなくなりました。ダイニチは平成22年3月31日までに全ての技術基準の対応を完了し、適合した製品となっています。