1年の流れ

暖房機の生産と出荷のサイクル

主力製品の暖房機は年間を通して生産しています。そのため夏は在庫が多くなりますが、秋冬にまとめて生産する方法に比べて

  • 継続的に生産することで、品質が安定する
  • 季節ごとに従業員を増減させなくても良い
  • 協力会社、部材メーカーなどにとっては年間通して受注が発生することで、収益が安定する

などのメリットがあります。

ただし「生産過剰」「在庫不足」にならないよう、

  • 1~8月までは販売台数が見込まれるスタンダードタイプを中心に生産する
  • 8月以降は需要動向や販売状況をよく把握しながら 生産する

などの工夫をしています。

出荷は秋冬に集中するため、売上や利益は四半期ごとに大きく変動します。
売上は秋から冬に集中するため、配当は期末のみとしています。

石油ファンヒーターの生産と出荷のサイクル