お問い合わせ 英語サイト 更新履歴 サイトマップ 営業日のご案内

環境への取り組み

環境方針

ダイニチ工業株式会社は、製品の開発、生産、販売およびサービスを行う会社として、経営方針に基づき「環境との調和」を企業活動の最優先課題の一つとして推進する。このために全従業員による環境の継続的な改善の推進はもとより、取引先や自治体を始めとする社会の幅広い層との連携と協力を深め、取り巻く社会の環境保全の維持向上に積極的に貢献するため次の環境活動を行う。

  1. 事業活動の全ての領域で環境に与える影響を認識し、環境負荷の低減と汚染の予防に努める。
  2. ISO14001に基づく環境マネジメントシステムの構築を行い、維持と継続的改善を図る。
  3. 環境関連の法律、規制、その他合意した協定等を遵守する。
  4. ダイニチ工業株式会社の事業活動に関して次の項目を環境保全重要テーマとし、環境目的・目標を定め展開する。
    1. 環境との調和を図る製品の開発と普及に努め社会に貢献する。
    2. 地球温暖化防止のために電力、灯油などの省エネルギーと資源の有効利用を推進する。
    3. 汚染防止と資源の有効活用を目指して、産業廃棄物の削減とリサイクル及び原材料の省資源化を推進する。
    4. ダイニチ工業株式会社の製造活動について工程を見直し、改善活動により、環境負荷の低減及び汚染の予防を推進する。
    また、環境目的・目標については定期的に見直しを行う。
  5. 協力工場に対して、省エネ及び省資源活動、環境保全活動の支援を進める。
  6. 財団法人「佐々木環境技術振興財団」の諸活動を積極的に支援し、環境事業の社会的貢献に寄与する。
  7. この環境方針は、全従業員はもとより協力工場へも周知し企業活動を取り巻くさまざまな領域で積極的に環境保全活動の維持向上に努める。

平成25年4月12日
ダイニチ工業株式会社
代表取締役社長 吉井 久夫