コーヒーの木成長記録

トップページ > コーヒー物語

カフェプロ コーヒーの木成長記録

コーヒーの木が露地栽培されているのは、「コーヒーベルト地帯」と呼ばれる赤道を中心にして北緯25度、南緯25度の間の熱帯・亜熱帯地域。
ブラジル、コロンビア、エチオピアなどおなじみの国々を含めて約60の国で栽培されているといいます。

平均気温22℃、年間降雨量1,500mmの地域を好んで生育していることからすれば、日本はコーヒーの木にとっては過酷な気象条件下にあると言えます。

そんな日本で、東京で、コーヒーの木が育てられていることを知って驚きました。
しかも花まで咲くなんて・・・

その様子を見てから、コーヒを愉しむことに、「焙煎する」、「淹れる」、「飲む」他に、「育てる」ことが加わりました。

初めてコーヒーの木の魅力に触れたその日のことを、カフェプロサイトに記していました。
コーヒーの木成長記録の本編の前にこちらもご覧ください。
その後に続く本編は、ここのカフェプロサイトで書き綴った成長記録やカフェプロブログで書いてきたことを再編集したものです。

最初から一気にお読みいただいても、お好きなところからご覧になっても構いません。
また、ご自身でコーヒーの木を育てる時の参考として繰り返しご覧いただけたら嬉しいです。


また、 カフェプロ店長ブログでは随時コーヒーの木成長記録をご紹介していますので、こちらも合わせてご覧ください。 
⇒カフェプロ店長ブログ コーヒーの木成長記録
 

2008年2月14日

先日雪降る東京へ出張してきました。東京コーヒーの木

立ち寄ったビルの一室、弊社東京営業所でコーヒーの木を発見!
コーヒー生豆を仕入れている日本珈琲貿易株式会社様より、
10cmほどの苗木をいただき大きく育てたそうです。

都会の真ん中で元気にすくすく育ち、現在は2mに達しそうな高さですが、
東京営業所H氏によれば花は咲かないとのこと。

「コーヒーの木は、寒さを経験しないと花も咲かず実もつけない。
ビル内は温度が高めで一定で、厳しい環境を経験していないこの木は実がつかないんだ。」


ん〜 何かの教訓を得たような気がします。

 

2008年3月3日 ひな祭りの日に

みなさんこんにちは。東京コーヒーの花

冬将軍も北帰行を始め、心地よい暖かい日が増えてきました。
田んぼに降り積もった雪もすっかり影を消し、白鳥も北の地へ帰って
行きます。
次の冬もまた元気にやって来いよ〜

冬が長〜い新潟では、この時期の日差しは何よりもうれしく感じられます。
そんな陽気に誘われて、東京営業所H氏よりこれまたうれしい「花便り」が
舞い込んできました。

前回の報告で、「温室育ちのコーヒーの木は花が咲かない!」と言い切ったはずでしたが...
なんと、きれいな真っ白の花を咲かせたそうです。
この木は、H氏が7〜8年前に種を植えて育てたもので、今年初めて咲いたそうです。


桃栗3年 コーヒーの実8年??
10輪ほどの花がどれだけの実を結ぶのか。
H氏、今から「カフェプロ」で焙煎して飲むコーヒーを楽しみにしているそうです。

状況はまたご報告します。

 

2008年3月28日

春の陽気のためか、満開の桜に負けじとコーヒーの花も満開です。東京コーヒーの花満開
2週間前に東京営業所訪問時には、全く花が咲いていませんでしたが、 見事な賑わいです。

うれしい知らせを送ってくれたH氏。
本日が東京営業所勤務最終日で、満開の花はまさに門出の祝いと言ったところです。

3月31日からは新潟勤務。
H氏は、私が新入社員時代に仙台営業所で大変お世話になった先輩。
再び同じ屋根の下で仕事をするめぐり合せをいただきました。

久しぶりに楽しくなりそうで、ワクワクしています。

 

2008年に始まったコーヒーの木とのかかわり。
では、本編の始まりです。


コーヒーの木成長記録

コーヒーのつぼみ 新潟でコーヒーは採れるのか?

コーヒーの木は、寒さを経験しないと花が咲かず実もつけない。厳しい環境を経験していないこの木は身がつかない。
はずでしたが・・・


コーヒーの花 白い花はジャスミンのよう

白い花からは素敵な香りが漂ってきますが、開花時期はわずか数日。
この場に立ち会えるのは
ラッキーなことです。


コーヒーの実 グリーンから紅色へ

コーヒーの花が終わる頃には
花の付け根が膨らみ、
ここが実になります。


コーヒーチェリー チェリーのように赤く熟して

コーヒーの実は次第に紅色から赤色へ・・・
その色や形から
コーヒーチェリーと呼ばれます。


コーヒーチェリー収穫 コーヒー「豆」とは「種」のことなり

そして、いよいよ収穫です。
収穫後にはある楽しみが・・・・・


コーヒーの種を蒔く 次世代に引き継いで

東京で収穫した貴重なコーヒーの種で、
まずコーヒーを淹れるよりも
こんなことを・・・・・
 


コーヒー発芽 大きく育て! 新潟のコーヒーの木

芽が出たことの
驚きと喜びは
言い表せません!


コーヒーの木 夏は成長の季節

やはり熱帯地方の植物ですね。
猛暑の夏には勢いを増して成長しています。


仲間のコーヒーの木 新たな仲間が加わりました!

偶然の出会いで仲間が増えました。
お互いに仲間ができて
喜んでくれているでしょう。


更に成長 驚きの事実

仲間ができたことで、
予想もしていなかったことが起こりました。
それは・・・・・・・・・


更に仲間を加えて 応援隊!

友を引き寄せる力があるようです。
さらに仲間を加えて
賑やかに遊んでいるようです。


仲間入りしたコーヒーの木 気合が入ります!

サプライズが待っていました。
驚きと嬉しさに溢れましたが、
身が引き締まります。その訳は・・・



 

コーヒーの木成長記録 番外編

身近なコーヒーの木 身近なコーヒーの木たち

新潟市の有名コーヒーチェーン店でも
コーヒーの木は育っていました。
しかも花まで・・・
 


身近なコーヒーの木 身近なコーヒーの木たち2

カフェプロをご利用のお客様も
コーヒーの木を育てていらっしゃいました。
写真を送っていただきました。


身近なコーヒーの木 3年でここまで!?

新潟県十日町市は雪深い土地。
ここでもコーヒーの木は
元気に育っていました。


コーヒーの木見納め さようなら・・・

2012年10月31日
私がこのコーヒーの木と対面するのは、
これが最後かもしれません。

▲このページのトップに戻る



 

美味しいコーヒーを飲むためには新鮮なコーヒー豆で淹れることが大切。
手軽に自家焙煎を楽しめる焙煎機のカフェプロシリーズはこちらです。
 

12段階の煎り加減を簡単なボタン操作だけで実現_カフェプロ101

・自家焙煎のカフェを新たに始めたい方
・お店のコーヒー自家焙煎コーヒーに切り替えたい方
・今より手間をかけず楽をして焙煎をしたい方
・今使用している焙煎機よりも清音タイプをお探しの方
 
こんな方々には、
 
コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101(MR-101)
をおすすめします。


手軽に焙煎・ミル・ドリップ。簡単においしいコーヒーを楽しむなら、カフェプロ503

・自宅 でゆったりと寛ぎながら自家焙煎珈琲を飲みたい方
・オフィスで従業員の皆さんとコーヒータイムを楽しみたい方
・接客用においしいコーヒーを提供したい方

・とにかく手間をかけずに自家焙煎コーヒーを飲みたい方
 
こんな方々には、
焙煎機能付きコーヒーメーカー カフェプロ503(MC-503)
をおすすめします。


・生豆の入手ルートでお困りの方
・生豆の焙煎を新たに始める方
・ハンドピックの手間を極力減らしたい方
 

こんな方々には、
異物等を極力取り除いた
カフェプロコーヒー生豆
をおすすめします。


ゴールドフィルター

・コーヒーのペーパーフィルター臭が気になる方
・コクのある味わいのコーヒーを楽しみたい方
・に
ワンランク上の風味を楽しむコーヒー通の方はこちら
 
こんな方々には、
エルフォ社製 ゴールドフィルター
をおすすめします。


別売部品

部品が破損した場合や 、
交換が必要な場合も安心です。
ご注文サイトの「コーヒー焙煎機のカフェプロ」でお買い求めいただけます
別売部品(「コーヒー焙煎機のカフェプロ」にリンクしています)

▲このページのトップに戻る

 

 

 



●商品一覧
焙煎機
焙煎機能付コーヒーメーカー
コーヒー生豆
別売部品

●お役立ち情報
コーヒー物語
コーヒー豆知識
コーヒーレシピ
コーヒーの木成長記録
よくある質問
サポート情報

●カフェプロご利用のお客様
カフェプロご利用店のご紹介
お客様の声
焙煎機ご愛用のお客様
焙煎機能付コーヒーメーカー
  ご愛用のお客様

●当店について
スタッフ紹介
開発担当者の声
メルマガ登録
カフェプロ雑誌掲載

ダイニチサイト
注文サイトのカフェプロ

●ご利用にあたって
初めての方へ
お問い合わせ
資料請求
営業日のお知らせ
お支払方法について
配達について
特定商取引法に基づく表示
 

 

Copyright(C) Dainichi Co., Ltd. All rights reserved. コーヒー焙煎の【カフェプロ】